サッカー少年と中耳炎の幼児

今日は朝からkouのサッカーの練習試合でした。

午前中は風もあって、ちょっと寒いくらい(+_+)
(走りまわってる子どもたちは、汗かいてましたけど)

午後からは日差しがまだまだ暑くて、日傘をさしててもジリジリした感じでした。


毎回のことですが、ただ見てるだけなのに、これが結構疲れるんですよね~。。。

ボールを追って走ってる子どもたちに言ったら怒られそうだけど、でもホント!

日中外にず~っといるっていうのも、それはそれで。。。


それもこれも、頑張る子どもたちを応援してるからこそ!なんですが・・・


今日の試合内容は、どうにもいただけない感じでした(-_-;)

技術的なことは、私にはよくは分かりませんが、まとまりがないというか、
勝ちたいという意欲が感じられないというか。


もうすぐ新人戦が始まるというのに、これで大丈夫なのかなぁ。


あと約1ヶ月。

モチベーションを上げて、全員で頑張ってほしいと思います!


そんな(どんな?)サッカーDayも終わろうかという、夕方5時ごろ。

ダンナさまのお母さんから「(トッチンが)耳が痛いって泣いてる」と電話が。

ここ最近、ずっと鼻水が出ていたトッチン。

またもや中耳炎になってしまったようで(>_<)


祝日の、しかも夕方に、どの病院も開いてないのは当然。

終わってすぐkouを連れて実家に帰って、夜間救急に行くしかないかなぁと、
電話帳をめくっていたら、なんとうちから1番近い小児科が、
日曜・祝日、夕方4時から診察をしてることが分かり、急いで連れて行きました。
(その時点ですでに6時を回ってました)

わりとすぐに呼ばれて診察をしてもらうと、耳の中を見た先生は、
「中耳炎になってるから、明日耳鼻科に行ってください。」とまず一言。

それから、処方してくださる薬について簡単な説明と、再度、
「明日耳鼻科に行ってください。」と、念を押すように一言。

もちろん、もちろん行きます!そんなに私、ボ~っとしてたように見えたかなぁ(笑)


その後薬局で、抗生剤と痛み止めの座薬をいただいての帰り道。

運転しながら、「ありがたいことだなぁ」と、つくづく先生に感謝しつつ、
いろんなことを考えながら帰りました。


先生もかなりのご高齢。以前、体調を崩されて、しばらく休診されていたことも。

それでも復帰されてからは、小児科という立場で地域医療に尽くされて、
夜間救急に小児科があるにもかかわらず、こうして頑張ってくださっていて、
本当にすごいことだなぁと、心底思いました。

病院がお休みの日曜や祝日、しかも夕方以降に子どもの具合が悪くなったら、
親として、これ以上困ることはないものです。

夜間救急ももちろん助かりますが、診察開始が7時半からなので、
今日のトッチンのような場合、すぐに診察していただけたことは、
本当にありがたいことでした。

痛がっていたトッチンも、帰って薬を飲んでからは、すっかり元気に(^^)

もちろん明日は、先生に言われた通り耳鼻科に行ってきますが、
痛みが取れて、今、トッチンがぐっすり眠れてるのは先生のおかげです。

先生は、生涯現役を通されるお覚悟なのかなぁと、勝手に思っているのですが、
どうかご自身のお体も大切に、無理されることなく頑張っていただきたいと、
今日数年ぶりにお会いして、そう思いました。


体もクタクタ、久々にちょっと難しいことも考えちゃって、頭もクタクタ(笑)、
今こうしてPCの前にいても、まぶたが閉じそう(*_*;

でも、まだ仕事から帰って来ていないダンナさまに、
今日のあれこれを報告しなきゃ!

もう少し、気力を振り絞って起きてます!


あ~、ホントに忙しい1日でした。。。
[PR]
by ca-cha | 2009-10-12 23:14 | 日記

のんびり・ゆっくり・・・


by ca-cha