私の意志

最近、よくいろんな方のブログにお邪魔しています。

私のブログのような、ごくありふれた日常を綴ったもの、
日々の愚痴を、面白く表現したもの、
そして、中でも目が離せなくなるのは、
闘病中のご本人、もしくは家族のことを綴ったものです。

寿命にはいつか終わるがあるもので、
私にも、いつかその日はやってきます。


天寿を全うするのか、もしくは突然その日がやって来るのか、
それは誰にも分かりません。


でも。


もしも、突然その日が来てしまったら・・・


もちろん、毎日そんなことを考えているわけではありませんが、
「もしも」の時のために、私は独身の頃から、
「ドナーカード」を携帯しています。

ドナーカード・・・臓器提供意思表示カードのことです。


脳死と判定されるような状態になった時、
できれば無理な延命はせず、使える臓器は全部、
病気で苦しむどなたかのために、使ってほしいと思っています。


ただ、これには本人の同意以外に、
家族の同意も必要となります。


まだ体の温かい、眠っているように見えるであろう時、
家族は、私の意思を尊重してくれるだろうか、
カードを残すことで、そうでなくてもつらいその時、
余計につらい思いをさせてしまうのではないだろうか、
いろいろと考えることがあります。


でも。


私の意志を残すことぐらいは、しててもいいのかなとも。


もしもの時、その判断は家族に任せたいと思います。




なんとも、いつになく真面目な内容ですが、
書き残すことも、ひとつの意思表示ということで。



今日もどこかで、さまざまな病気と闘っている、
たくさんの方々の、1日も早い回復と奇跡を願って。。。
[PR]
by ca-cha | 2010-03-23 14:10 | ひとりごと