やっぱり天才だなぁ

細々としていた読書ですが、最近また読むペースが上がってきてます。

去年のことがあるので、本を欲し出すと、自分でもちょっと警戒しそうに(笑)

でも、たぶん単純に本が読みたいだけだと思います。(たぶんね 笑)


この1週間で、2冊と読みかけが1冊。

その中の1冊は、大好きな有川先生の「植物図鑑」で、これがまた面白かった!

以前から、何度も手にとっては棚に戻していた本ですが、もっと早く読めばよかった!

たくさんの食べられる野草を、それはおいしそうな料理に変身させる、「訳ありな彼」と、
彼にどんどん惹かれていく、「同居人の彼女」との物語です。

もう、毎回毎回思うことですが、有川先生は、本当に天才ですね。

どう天才なのかは、ぜひ読んで確認してもらえたら私も嬉しいです(^^)



先日、これまた大好きな作家さん、吉本ばなな先生の「キッチン」の映画を、
ものすごく久しぶりに観たんですが。

それで、原作を読みたくなって、自分の本棚に探しに行ったら、なんと持ってませんでした^^;

てっきり持ってるとばかり思ってたんですが。

これは買いに行かなければ!

持ってないってことは、読んでないのかなぁ・・・おかしいなぁ・・・

読んだ記憶はかすかにあるんですよねぇ。



いつの間にか、吉本先生の本より、有川先生の本の方が棚に増えてました。

どちらも本当に大好きな作家さんです。

子供のころから読書は好きでしたが、ある意味、本当の本好きになったのは、
吉本先生の「つぐみ」がきっかけだった気がします。

何度も何度も読んだなぁ。

好きな作家さんに出会えるって、本当に幸せなことだと思います。



今日は、時間があったら、本屋さんでゆっくり次の読書候補を選ぼうかな。
[PR]
by ca-cha | 2015-01-12 09:42 | 日記