4年。

あの日から4年。


日々、月日の流れの早さを実感しながら生活していますが、
3月11日がくるたび、「もう」と「まだ」という、相反する気持ちになります。


もう4年。

でも、まだ4年。


震災直後、私にできることは何か、いろいろ考えました。

いろんな形で支援をされている方々をブログで知り、その中で、私にでもできそうな、
継続して続けられそうなことを選び、現在もそれを続けています。

できることは本当にわずかなことです。

でも、続けることに意味があると信じています。

続けている限り、あの日のことを想う日が、私の日常の中に確実にあって、
それは、「忘れない」ことにつながっている。

この、「忘れない」ことも、とても大切なことだと思うのです。



これからも、私にできることを続けて行こう。

そして、忘れないでいよう。
[PR]
by ca-cha | 2015-03-11 15:29 | 日記